屋根葺き替え工事

 

カラーベストからスマートメタルへ

カラーベストは10年ごとの塗装や劣化による葺き替え工事などメンテナンスが必要で、そのたびに費用がかかります。

スマートメタル(金属屋根)なら錆にも強く、雨風に強い屋根材ですので、長く安心して使うことができます。

 施工前  施工前

施工後  施工後

 

カバー工法のメリット

低コスト、短期間で工事ができる

既存の屋根材を撤去せずにリフォームを行うので、葺き替え工事等と比較すると低コスト・短期間で工事が行えます。

カバー工法のデメリット

劣化の進んだ屋根材にはできない。

屋根の状態や形状で工事ができない場合があります。

その際は既設屋根材の撤去、下地修復からスマートメタルへの葺き替えをお勧めいたします。

 

 

施工前   施工前

施工後  施工後

 

スマートメタルの特徴

塩害・錆に強い!非常に強い耐食性を持つスマートメタル

元々優れた耐食性に定評のあるガルバリウム鋼板ですが、スマートメタルはガルバリウム鋼板の3倍以上もの耐食性を発揮するエスジーエルを採用しています。

エスジーエルはメッキ組成に2%のマグネシウムを含有させることによって厳しい条件下でもさびの発生を抑えます。

そのため従来金属屋根材が敬遠されていた沿岸地域でも採用が可能で、錆びることなく長く使用できる屋根材となっています。

風雨に強い頑丈な屋根材

スマートメタルは前端の勘合と後端のビス・釘留めにより1枚ずつしっかり固定することで強風による飛散やズレなどを最小限に抑えます。

メーカーによる性能試験では風速60m/sもの強風でも飛散しなかったと言う結果が出ています。
また、スマートメタルは立体曲げ加工により屋根裏面への雨水の侵入をシャットアウトします。

熱の伝導を抑制

JIS規格の遮熱鋼板を採用したスマートメタルは、日射反射率40%(赤外線領域)を全色クリア。

熱線である赤外線を多く反射することで屋根自体の熱の伝導を抑えます。

                           ケイミュー スマートメタルカタログより抜粋